豚の肉

最近好きな音楽を聞かれる機会が幾度かあったが、聞かれた瞬間頭が真っ白になるアレは何だろうか。「好きな音楽........なんだろう........」と間違いなくなる。当たり障りなく好きだよな〜と考えるバンドを申しあげる。ほおー、ふーん、いいねー言った反応をされることが多い。あれれれれれとなる。ふーんと言った相手の反応を巻き返すことも出来ずに、「だよね」とどう好きなのか、何が好きなのかといったことはその瞬間にすっかり忘れてしまう。話が全く出来なくなる。

 

どうしても満たされない事の方が多い。

 満たして欲しいなんてこれっぽっちも思ってない。自分で自分を救えないことにもがく。

 

いいんだ〜〜〜。この部屋で春を待つ。

 

大森靖子さんのユーチューブにあったコメント。

f:id:neeeec:20170623010339p:image

ひょっとしたら私だ。大森靖子さんの闇ではないとして、音楽の闇に隠れて自分がどっか行ってるのに少しだけハッとした。もう戻る自分がない。

 

昔ジュゲムで誰にも読まれないブログを書いていたことがあった。そこが私の居場所だったけど、死ぬほど何もかもがどうでもよくなった時に消してしまった。後悔している。が、最近此処が少しばかりその時文章を綴っていた感覚で書けている。ちょっぴり何かを取り返せた。(気がする)

 

悲しみの分だけ強くなれるよ、なんて全部ウソだった、幻だった〜〜〜〜。

 

 他人の感性ばっかで生きてしまい、消えちまった。冷蔵庫で死んだ豚の肉が腐ってくような人間。誰が殺したんだろうね。

 

広告を非表示にする