読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽の話

 

f:id:neeeec:20161221155643p:image

f:id:neeeec:20161221155653p:image

 

九月にLast.fmを登録して、それ以降の記録になります。

 

以下、「感想」

ヘイジャンが1位。よくわかる。夏場をピークにずっと聴いてた。このブログの一番初めの記事でもヘイジャン言ってる。それと五枚目となるアルバムも出たことも相まってね。

と、ココでいきなりそのDEAR.の好きな曲トップ3!でも記す。

それでは、3位、KISS Diary /落ちサビの八乙女さん〜〜〜〜〜!それだけ!かもしれないが、それだけで、三位!

2位、B.A.B.Y./単純にこうジャニーズの歌うアッパーな曲がすき。わたし的ジャニーズナンバーワン☆アッパーソングのJUMPingCARのように、頭バカになるほどのアッパーでなく、丁度いい。

それにしても爆音で聴くジャンピングカーがサイコーです。

そして、1位はorder(!!!)/この五枚目のDEAR.だからこの順位。この時代に生まれたこのアルバムに入ってるからいいのである。なんでしょうか、雰囲気というか。サビ前の音も絶妙にサイコーで良い。

 

ディスクレビューが出来ないのでここに記録として!現時点の!順位を。

 

ヘイジャン、来年10周年なんですよね。未だにヤーヤーヤーの未来に光を指すような映像を見ては、ウッとなるんです。個人的に、理想のアイドル像であるが故。その理想のアイドル像とは、手を引っ張ってくれるような、背中を押してくれるような、俯いてる顔をあげさせてくれるような音楽を、彼ら彼女らがステージで歌ってくれるから、その音楽が光を纏って、音楽そのもの以上の力を帯びてキラキラと大勢の人の元に届くような気がするけれど、そのね光を纏わせられる人、それがアイドルの使命でも感じるが、ヤーヤーヤーはまさにだったな。と。それを思ってはひとしきり悔いる気持ちを抑え、ヘイジャンを聴いていたりした。!勿論ヘイジャンがすきなのでヘイジャンを聴いていた!

ということで、今年一年でヘイジャンを一番聴いてたという事になりました!

 

2位はトモフ。先月初めてトモフをみたが。兎にも角にも、音楽してた。読んで字のごとくである、音を楽しんでいた。初めてあんなにも音をおもちゃのように使い楽しむ人をみたな。と、いった印象でした。

来年のロックの日はトモフさんの双子のお兄さんがやってる、Theピーズが武道館公演やるんだってね。〜。

 

3位はセクシーゾーン。

これまたアイドル枠。5人のセクシーゾーンが好きだ。だが、3人の時代も必要だったと思える。躊躇いもなく前向きに言えるのは、年下2人が成長して帰ってきたからだね。これからが楽しみダネ。セクシーゾーンはトンチキソングが好きでよく聴いてました。ぶつかっちゃうよ。とか。

 

4位ペグマップ〜〜これ寝落ちして、かかりっぱなしだったからのランクインだとみた!デザートという曲がすっごい好きです!唸るギター!

 

5位ストロークス。やっとわかった。ストロークスが評価されている意味が。もう今年一の収穫かもしれない。デビューアルバムが後追いだったから気がつけてなかったけど、時代の流れも彼らのおかげでなんとなしにわかったし。時代は回る。まさに。四枚目が一番すきかな!二枚目もいいけど!

 

と、ここまで久しぶりによく書いた!ので今日はお終い〜〜。

 

BUMP OF CHICKEN、Hey!Say!JUMPはじめ、バンチキ、ヘイジャンと呼んでしまいます。バンプやジャンプと言うのが照れ臭い故であるためです。何故かこっぱずかしくて言えないので、変ですが許して下さい。