アニョハセヨ

国語って全然できなかったな。と、思い出した。

厄介なのは何となく出来ちゃうことで、何となく答えて何となくあってたりすると、平均点前後に入られるから苦手だって気がつかなかったけれど、めちゃくちゃ何やってるかわからなかったな。国語。

作文だってなんかスッゲー適当に書いてた。年齢上がっていくにつれてこうゆうこと書いとけばいいんじゃね?!程度で感想文とか書いていたから自分の感情とか考え方とかなかったと思う、し、それ故に小学生の頃やってたマジなスポーツ少年団の監督にはチャランポランって言われた。ウケる。スポーツやっててチャランポラン見抜かれるって一体どういうことでしょうか。

 

だからなのだろうか、はてなブログで文章したためている人って凄いな〜って思ってる。語彙力?表現力?ある。スゴイ。

好きな音楽のことを文章で表現している人みるとついつい嬉しくて星をつけまくっている。嬉しい〜〜〜。

 

フォズトーンとか。ヴェルヴェットとか。ヘイジャンとか。

 

基本的に音楽のところ周回している。

音楽だいすきだよ!!!!!!!!!!!

 

音楽好きで聴いているつもりだけど、語彙力が乏しいし知識もこれっぽっちもないので皆様が書いてくれた文章で学んでる。

 

くるりのTHANKYOU MY GIRLのギターの音はラウドというのか〜とかとっても学びがある。国語苦手でカタカナ苦手だから、ラウドってなんやねん。が本音だけれど、なんとなくラウドとはこういう音だと学ぶ。

 

何となく。っていうと他人の気を悪くさせてしまうから申し訳ない所用ばかりだけれど、好きなものやことに対して何となくというのはわたしの中で逃げになるので、何となくなんて言わないよ。とだけ。ただ、わからないとは言ってしまうかもな〜考えるけど、わかりきらないとわからない。といったところ。

 

 

先日ラジオから流れてきた一曲。

イントロのベースがめちゃくちゃクールだな〜〜〜。時代なのかジャンルなのかわからないけどそれらを象徴するような髪型のメンバー(のような人たち)が、頭を振り回すほどのちょークールなバンドがこちら。

 

 

とりあえずかっけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ギターのエフェクトが斬新で新鮮。

 

国語力つけたくて文章添えたけれどしょうもなさすぎるのでとりあえず聴いて唸って欲しいところです。

 

 

広告を非表示にする